1.STOBIワイナリーとは?

  マケドニアの中心に位置する有名なワイン生産地域であるTikves (Tick-Vesh) ワイン地区(地域)にあります。
ブドウ農園は、フランスのボルドー地域とカリフォルニアのナパ・バレーと同じ緯度に沿って広がっています。
この地域は10,000ヘクタールの領域をカバーし、1,600k㎡のブドウ栽培に適した地層を持っており、Tikvesはマケドニア国全体のブドウ生産のおよそ1/3をカバーしています。
太陽がさんさんと降り注ぐ日が年間270日もあるブドウ栽培に大変適した地域であり、地中海と大陸に面し、暑い夏と穏やかな冬で雨量が少なく、気候に恵まれています。

  Stobiワイナリーは、2,000万ユーロ(30億円)以上の投資による最新のワイン技術を駆使した新しいワイン醸造所です。
ワイナリーの年間生産量は現在4,500,000リットル、更に2,000,000リットル生産増量の余地があります。
ワイン生産は自社のブドウ農園(600ヘクタール)だけで育てた葡萄を使用しています。

  StobiワイナリーのStobiは「大黒柱」を意味し、古くからこの地域の呼称となっていました。またStobiワイナリーの象徴であるクジャクは紀元前には既にこの地に生息しており、蛇を食することから悪を滅ぼす女神として古代より親しまれてきました。教会の壁画にはクジャクのモザイク画が多く描かれており、またマケドニアの10デナール紙幣にもクジャクが使用されていました。
15世紀には奴隷を生贄にする代わりにクジャクを差し出した文献もあることから、平和や平穏主義、人類擁護などの意も含まれています。


 2.ブドウの品種は?

  Chardonnay, Muscat Ottonel, Cabernet Sauvignon, Cabernet Franc, Merlot, Petit Verdot, Shiraz (Syrah), Rhine Riesling, Italian Riesling, Pinot Noir 並びにこの地域で育つ品種である Vranec, Zilavka, Zupljanka, Rkaciteli, Temjanika 等。


 3.ブドウ農園から瓶詰まで完全に品質管理された生産工程
  • GAP (Good Agricultural Practices = 農業生産工程管理)証明書取得による近代的な醸造所
  • HASSAP (Hazard Analysis Critical Control Point = 食品安全マネージメントシステム)認定醸造所
  • BRC (British Retail Consortium = 英国小売業者のため、PB商品サプライヤー監査の要求事項を編纂し、開発した規格)証明書